愛育病院


画像生理検査部門

▼現在のページ:トップページ > 診療科・部門のご案内 > 薬局

薬局

概要

私たちは、患者様の薬物療法を支える医療スタッフの一員として、薬物の安全性と有効性を監視し、患者様に安全・安心な質の高い医療の提供に貢献することを目指した薬剤業務を行っています。
 当院では、数多くの血液疾患の患者さまが治療されており、特に高度な無菌性を保った治療が必要となります。薬局では抗がん剤の無菌調製や高カロリー輸液の無菌調整を薬剤師が直接行うことにより免疫状態の悪い患者さまにも、安全な治療が行えるように努めています。
 また、各病棟に専任の薬剤師を常時配置することにより、入院患者さまからの問い合わせは元より、医師や看護師など他の医療スタッフからの薬物療法に関する相談にも万全の体制で対応しています。
 薬に関することなら、いつでもお気軽にご相談ください。

薬局のお仕事

1)薬の調剤に関わるお仕事
@入院調剤・外来調剤
 入院・外来(一部)患者さまに飲み合わせや、年齢・体形・腎臓の機能に応じた投与量が処方されているかなどをチェックした上で、安全・安心・迅速に薬をお渡しできるよう努めています。また、当院には1000種類を超える医薬品があり、その管理も重要な仕事です。

A院内製剤
 一部の特殊な市販されていない薬剤を、院内の薬局で調製しています。抗がん剤による重度な口内炎の治療薬などを主に調製しています。

B注射調剤・無菌製剤・外来化学療法(抗がん剤)
  注射薬の調剤を行います。また、抗がん剤や高カロリー輸液(食事が十分に摂れない方の栄養輸液)を安全キャビネット、クリーンベンチと呼ばれる装置の中で無菌的に調製しています。

2)管理に関わるお仕事
@医薬品・輸血管理
  通常の医療用医薬品のほかに麻薬・毒薬・向精神薬・劇薬・特殊医薬品など1000種類以上にのぼる医薬品の発注・払出・調剤を毎日行います。在庫管理では温度管理、過剰在庫対策、金庫・帳簿管理(麻薬など)、期限チェックなどを適正に行い、必要なときに必要な医薬品が手に入るように努めています。
 また当院では血液疾患等による貧血や血小板が少ない方へ多くの輸血が行われています。薬局では輸血業務が安全に施行されるように院内のシステム整備や受発注・在庫管理を行っています。

A医薬品情報業務(DI:Drug Information業務)
  医薬品に関わるさまざまな情報を整理し、患者さまは元より医師・看護師等に情報を提供しています。効能・効果のほか、使い方(用法・用量)、副作用情報などを主に扱っています。また、最新の治療法を収集し、抗がん剤の新しい使用方法などを取りまとめて診療に活用されるよう努めています。


3)説明に関わるお仕事
@病棟薬剤業務
 当院の各病棟には、それぞれ専任の薬剤師を配置しています。患者さまの薬物療法に関わる相談は元より、医師・看護師等からの問い合わせにも対応しています。また、入院時の持ち込み薬や処方・注射薬内容の確認、薬物相互作用等の確認などを通じて適切な薬物療法が行われるように支援を行っています。

A服薬指導業務

  患者さまが薬を適切に服用できるように、また退院後に自宅できちんと服薬管理が行えるように薬の調整を行っています。また、定期的に病室を訪問し服薬説明を行っています。飲みにくい薬や使い方が分かりにくい薬についてなど、ご不明な点はいつでもお問い合わせください。

4)その他
 上記にあげられているお仕事以外にも、治療薬として認可される前の薬である治験薬の管理や治験支援、薬学実習生の指導施設として薬学生の受け入れも行っています。また、医療安全、感染対策、褥瘡対策など院内で生じるさまざまな問題にも薬剤の専門家として携わっています。

薬学生の皆様へ

当院は、血液疾患や消化器疾患の専門病院で、特に血液疾患に関しては道内有数の治療実績を誇る拠点病院です。各病棟には、専任の薬剤師を配置し薬物療法の門番として医師・看護師と連携を図りながら、診療をサポートしています。
 また、当院では数ある血液がんの化学療法、造血幹細胞移植に向けての治療、治療進歩の目覚しい大腸・胃がん等の消化器疾患の化学療法のほか、小児科、循環器内科、整形外科など多診療科に渡り幅広く研鑽を積むことの出来る施設です。新職員向けの研修も下記のように充実しており、職員のレベルに合わせた研修が可能です。特に、医師とともに学ぶ機会を多く設けており、非常にハイレベルな研修を可能にし、また医師とのコミュニケーション不足を解消しています。
 当薬局における業務内容に興味を持たれた方は是非、お問い合わせ先までご連絡ください。

主な薬剤師研修
・新薬等医薬品セミナー :週1回以上、医局・薬局合同(昼、主にメーカー説明会)
・医薬品セミナー    :週1回以上、医局・薬局合同(夜、主にWebセミナー)
・抄読会        :週1回、医局・薬局合同(有志)
・新職員、若手薬剤師研修:月1回(プレゼンテーション方式)
・薬局研修       :月1回(各種演題、時事内容)
・薬学実習生勉強会   :随時   
・その他外部講演会・講習会等:随時

薬に関する相談やお問い合わせ

薬についてのことなら、いつでもお気軽に薬剤師にお問い合わせください。

医療法人菊郷会 愛育病院 薬局(2階)
Tel.011-563-2211(代表)
札幌市中央区南4条西25丁目2番1号

↑ このページのトップへ